「アイキララの成分って安全なの?中身を知りたい」

こういった不安はどんな商品を買う時にも一度は持つものですよね。

navi2

ここでは、アイキララの成分を徹底解析し、安全性や注目成分を解説していきます。

アイキララの成分を徹底解析

アイキララの全成分

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル
アイキララオフィシャルHP

注目成分は?

次の成分が注目成分です。

  • バルミチン酸エチルヘキシル
  • グリセリン

この2つが合わさると、MGAというビタミンC誘導体が出来上がります。

MGAは肌にハリを与える力を持っていて、目の下の黒い影ができるような黒クマに効果を発揮してくれます。

皮膚痩せを改善することで、目に若さを取り戻すことができるというわけですね。

安全性は?副作用はある?

どの成分を見ても、危険なものは入っていません。

アルコールなどの刺激のある成分も入っていないため、肌にも優しいケア商品と言えます。

また、医薬品でもないので、副作用の心配というのはほぼありません。

現に、副作用があったという口コミや報告もありませんので安心して使うことができます。

注意点あり

ただし、一点だけ注意点があります。

それは、あなたがアレルギーを持っている場合です。

もし、アイキララの全成分の中にアレルゲンと思われる成分があれば、購入は控えるようにしましょう。

アイキララの成分についてまとめ

アイキララの成分について改めてまとめると、次のようになります。

  • 成分は極めて安全
  • アレルギーだけに注意
  • 皮膚痩せを改善してくれる成分が目元に若さを取り戻す

目元に年齢を感じ始めており、安全なアイケア商品を探しているという人にはとてもおすすめの商品になります。

 

アイキララの口コミを詳しく知りたい場合は次の記事をご覧ください。
アイキララの悪い全口コミから判明【買うとガッカリする人とは?】